|トップページ最新入荷情報スタッフブログフィールドスタッフギャラリーメバル!|
グラシーズ白島
グラシーズ白島

レジャーフィッシング4月号
2007年03月05日(月)

103

市内近郊お手軽メバルゲームのススメ

2月20日中潮

ここ数日、雪解け水の影響か?市内近郊ポイントはなかなかいい情報は聞かれない。例年は近場でのメバルゲームで好結果が
得られるのであるが・・・。暖冬の影響ですこしタイミングがずれているのか?あれこれ考えていても前に進まないので、
今回は広島市内近郊のお手軽メバルゲームスポットをチェックしてみた。とは言え「お手軽」って?街灯や常夜灯があって
明るく・足場が良くて、トイレや水道があってなどなど・・・。すべてを兼ね揃えるポイントはさすがに少ないが、「お手軽」
でなおかつ「釣れる」実績ポイントに車を走らせる。

同行者は梶本氏。前日にオーストラリアから帰ってきたばかりでお疲れではあるが、取材という名目にて身柄を拘束(笑)。
南半球で遊んできた分、しっかり働いてもらおうではないか!

まずは廿日市マリーナ公園。この場所は駐車場・公衆トイレが海に隣接され、お手軽な上にヘッドライト類が
必要無いくらいに明るいのだ。まさに、お・て・が・る

お気に入りのロッドにラインはフロロの2lb(約0.5号)ジグヘッドは0.9gにワームはダイワ月下美人を付けて
常夜灯が明るく照らす海面に向かってワームを投げる!着水すると同時に中指でスプールから放出されるラインを抑える。そして
ベールを戻し、巻く前に竿先を後ろ(時計で表現すると2時位の角度)にしてラインにテンションを掛けながら巻き取るのだ。
これを怠ると緩んだままラインを巻き取ってしまい、ライントラブルとなり釣りを楽しむどころの騒ぎではなくなる。
細いラインで1g程度のジグリグを投げまくるメバルのルアーゲーム。ラインをいかにトラブル無く操るかが重要となるのだ。

まずは、表層早巻きでやる気のあるメバルを探す。っが、反応無し。表層にいない時には徐々に深いタナを探るためにワームが着水
してからカウントをとる。10秒ほど待ってからゆっくりとハンドルを回すとなにやらコツンと喰らい付いた!すかさず合わせを
入れて寄せると18センチほどのまずまずなメバル。少し沖目の中層にいるようだ。頭の中のイメージどうりならこれで釣れる!
先程と同じようにワームを送り込むとやはりコツンというアタリと共に小気味の良いメバルの引きが!この快感を自分だけで独り占め
するのはもったいない。多少、はなれた場所に移動していた梶本氏のケータイに業務連絡(笑)。サイズは小型であるが元気なメバル
達が潮が引くまでの小一時間ほど相手をしてくれ、二人して寒さを忘れてしまった。

引きに入ってからポイントが機能しなくなったので、水深のある場所へ移動してみる。

 

お次は廿日市大橋周辺のカルビー工場裏。ここは黄色い街灯がカンカンに明るく釣り人を照らしてくれる。

平日ということで先行者は皆無。注意深く海面を見ていると20~30メートル沖でバシャバシャとメバルらしき魚がライズしている
ではないか!しかーし、普通のメバル用ロッドではとてもじゃないが届く範囲ではない。いつもなら指を咥えてあきらめるしかない
場面なのだが・・・、今回は秘密兵器を用意していたのだ!

エギング用タックルにメバトロボールF(飛ばし浮き)。これで遠投可能!今まで捕獲できなかったメバルに一泡吹かせることができる。
PE0・8号にボナンザエルコートをスプレーし、やや長めに1メートルほどのリーダーを付ける。ジグヘッドは先程と同じ0.9g、
ワームは月下美人。沖の明暗の境目の辺りでライズが見られるので更に奥に向けて投げる。さすがに良く飛ぶのでもうメバルを釣った
気分だ!

明暗の際にリグを通すときに飛ばし浮きとワームが水面付近で一直線になるよう少し強めに横シャクリを入れ、ラインを張ったまま
ハンドルを巻かずに10秒ほどカウントする。と・・・、コツンというアタリが伝わってくる!しかし、ここで慌ててロッドを立てて
合わせを入れてはダメ。距離もあるうえに飛ばし浮きの重量もあるので空振りすることが多い。確実に合わせを入れるにはアタリを
感じたらすぐにハンドルを高速回転させる「巻き合わせ」がキモなのだ。メバトロボールは中通しのため他の飛ばし浮きよりも
アタリが分かり易く使いやすい。

またもパターンに突入し爆釣モードに。しかーし、ふと時計を見ると・・・夜中の1時を過ぎているではないか。明日も仕事なので
そろそろ帰り支度をせねばと思って梶本氏に声を掛けようと思うと、ガンガン釣ってます(爆)。彼はタフガイなのだ。

今回のポイントはビギナーの方にもお勧めであると同時に、飛ばし浮きによる遠投メバルゲームは根掛かりの心配も少なく誰でも
簡単に楽しめるのだ。広範囲を探れるので潮の良くない時でもなんとか釣りになるのでお試しになってはいかがであろうか?

 

使用タックル

ロッド バスロッド6.6フィート

リール シマノ ツインパワーMG3000

ライン ダイワ 月下美人 フロロ2ポンド(約0.5号)

ジグヘッド 0.9~1.8グラム

ワーム ダイワ 月下美人

遠投飛ばし浮きタックル

ロッド メジャークラフト トリプルクロス

リール シマノ ツインパワーMG3000

ライン PE0.8号+ボナンザエルコートをスプレー

飛ばし浮き メバトロボールF(フローティング)

ジグヘッド 0.9g

ワーム ダイワ 月下美人

プロフィール

三宅将彦(ミヤケ マサヒコ) グラシーズ白島店長・ボナンザモニター