|トップページ最新入荷情報スタッフブログフィールドスタッフギャラリーメバル!|
グラシーズ白島
グラシーズ白島

ハンターの遺伝子・・・。
2006年10月18日(水)

いやいや、皆様お疲れです。

本日は休み。風邪気味で体調不良なのでお昼前までグダグダ・・・。実家に顔を出すと甥ッコが昨日、幼稚園の芋掘りで収穫したサツマイモを持って遊びに来るというではないか!32歳独身のMIYAにとっては妹の子供は半分自分の子供みたいな感覚。コウタ君と遊んであげるのではなく、コウタ君に遊んで頂くのである・・・。

しばらくしてお出ましに・・・。コウタ君曰く、芋は土に潜っているそーな!そう、も・ぐ・る。まるで芋が危険を回避するために自らの意思で地上から地中に身を隠すかのごとく・・・。(笑)恐るべき想像力。芋を擬人化しとる。

コウタ君のリクエストで寿司を捕食しにドライブ!まあ、子供は玉子だとかコーンマヨネーズだとかツナとか好きだーねえ。こちとらオッサン・オバサン・バーサンはアジやらサバやら秋刀魚の炙り、蒸しアナゴ・・・。味のジェネレーションギャップやー!あはは!

食後のお買い物。MIYAとコウタは駐車場で遊ぶ!八木のトイザラス横の川へ散歩。すると・・・、おるわおるわ!偏光グラス越しに魚の群れ!コウタ大興奮!

オイカワ・ムギツク・カマツカ・ヨシノボリ・シマドジョウ!ウィ-ドはアナカリスだが、止水域で見られるものより幾分小型で活着性が強そうである。

コウタが魚に餌をやると言うのだが・・・、困る。適当にその辺の葉っぱをアップキャスト?するがノーバイト?虫でも取るか?と周辺を捜索していたところ・・・。
なにやら少しウェイトのある草の実をもぎ取り、魚の群れに力任せにブン投げたコウタ・・・。すると!バシャバシャ!いままでノーバイトのオイカワの群れが反応!!!

そうなのだ!オイカワは水面に落ちてくる虫類を待っておったのだ!それも水面にぶつかった後の大きな波紋に高反応を示すのだ!!!すごいぞコウタ。なーんにも教えていないのに・・・。4歳児が初めて見た野生の川魚。その捕食キーをいとも簡単に解き明かすとは・・・。

絶対にMIYAの母方の祖父の遺伝子である。うちの家系のハンターの遺伝子はY型の雄から雄へ受け継がれるモノではなく、X型で隔世遺伝するのではないかと確信した瞬間であった。

将来が楽しみでしかたないですな!あはは!