|トップページ最新入荷情報スタッフブログフィールドスタッフギャラリーメバル!|
グラシーズ白島

ファイヤーライン!
2003年11月13日(木)

23

11月13日中潮。満潮の1時間半前に現地到着。今日は単独カサゴ塾のはずが、大野で獣医を営む親友の関口氏が見学にやって参りました!彼と会うたびにカサゴの塩焼きの美味さを力説したためか、最近投げ釣りにはまっているとのこと。キスやベラ、ハゼをターゲットに精進の毎日らしく今日はmiyaのお手並みを拝見とのこと。久々の再会で弾む会話!って2投目でゴツン!明らかに20センチクラスのカサゴ。強引に根を切り寄せる。5メートル手前で浮いてきましたっが・・スッコーンってバレちゃった!やはり集中力不足。その後も2回バラシマシタ・・・
潮も止まり1時間弱、音沙汰なし。せっかく来てくれた親友の為、なんとか御土産を持たせねばとキャストを繰り返す!っとその時ゴツン!やたーなんとか面目を保つ20センチレッドロック!塩焼き!今度は彼の嫁の分を獲らねばならぬーとキャスト!ゴツン!根ガカリか?いーや生体反応が!メッチャ引くレッドロック23センチ!刺身!ほっとして時間を見ると12時過ぎ。関口帰宅。2匹テイクアウト。
独りで集中してキャストを繰り返す。ラインは適度に張りがあり、伸びが少ないのでアタリを取り易い!レッドロック4匹追加!1匹は15センチ以下でリリース。
ラインのせいか?数はでました!まあナイロンより高感度なんでロッキングにはかなり良いのではないでしょうか。